東京・渋谷で「青山おしゃれ古着店」を開催していたイラストレーターかわむらえり子が、故郷の札幌へUターン。サッポロ魅力再発見生活、おしゃれ、アート、旅が軸のブログです。取材お問合せはメールにて。リンクはご自由にどうぞ。
Eriko Kawamura is a Japanese illustrator and blogger. Daily columns about Sapporo city, Art, Fashion and Travel with colorful illustrations and photos. My original e-books about Sapporo city and Kimonos are now on sale on Amazon.com.
*All copyright(C)Eriko Kawamura*

2013年6月29日土曜日

6/30日曜日は、バッチりマーケットに出てます。


6/30日曜日は


札幌白石駅上ビルにて
に参加しております。



開催日時:6月30日(日) 12:00~20:00

 場所:札幌市ポプラ若者活動センター

   札幌市白石区東札幌2条6丁目5-1
   (地下鉄白石駅バスターミナル3階)


札幌、近隣のみなさま、
地下鉄白石駅直結、


お散歩がてら、
よかったら。





↓バッチ、、、、じゃなくて


先日、いただいた
夏らしい和菓子。





↑こんなバッチがあってもかわいいですね。





私は、
コラージュ四角バッチ
出す予定です。





2013年6月28日金曜日

ロンドンでピーターパンのかわりに見つけたもの

ものすごおおーーく広い公園が
いっぱいあるようです。ロンドン。




↓こちらは、
ピーターパンの像が
あるというケンジントン公園。









白鳥がすいすい泳いでいる池を
見ると、外国のおとぎ話の世界
だわ〜と思います。










↓サイズ的には
こじんまりですが、
こちらは旧道庁の池。



かなりモネの絵に
似てますよ。


もうじき、蓮が咲きほこると
もっと似てます。



ロンドンの、どこだったか
忘れちゃったけど
モネの睡蓮の絵を見て、



旧道庁池、思い出しました。




↓なかなか
いい線いってる庭だなあと
思います。









ロンドンと札幌、気候が
似ているので、なんだか
リンクするものがいろいろ
ありそうです。


が、
↓これはないよね。



キッチュと
不気味テイスト。




再び、
ケンジントン公園。



ピーターパンの像を
探したかったのですが、あまりの広さに
断念。




サイケなメリーゴーランドは
見つけました。








そして、


檻に入った、みょうな木を
みつけました。





↓妖精と動物です。










檻ごしなので、
うまく撮れません。










古い木に、いっぱい
へばりついています。








これは、檻で囲っておかないと、
子供達にさわられまくりでしょうね。


不気味なようなかわいいような、
不思議オブジェです。

2013年6月27日木曜日

ロンドンおしゃれ/これ欲しい!工事現場用蛍光色ジャケット

ちょこっと急ぎ告知。


ヘンテコ道さんの
お誘いで、

今週、日曜日、
札幌白石駅上ビルにて
というのに参加することに。



開催日時:6月30日(日) 12:00~20:00

 場所:札幌市ポプラ若者活動センター

   札幌市白石区東札幌2条6丁目5-1
   (地下鉄白石駅バスターミナル3階)





ピンがついてりゃバッジ、
ってことで
かなり反則すれすれのもの、
持っていくかもです。



* * 



さて。



ロンドンで印象的だった
ファッション、


それは、

蛍光色のジャケットや
ベスト!!




昨日、ご紹介した
ポートレートイベントテント会場。


↓係のお姉さん、
蛍光オレンジジャケットです。












↓おなじくポートレートイベント会場、
男性も蛍光オレンジ。













↓掃除係の方のは、
蛍光きみどり×オレンジの
2色使いタイプ。


グレーのテープ部分は、
たぶん暗闇で光る素材。












これが、
石造りの街、ロンドンで
ぱっきり目立ってかっこいいい〜〜!!








お〜真ん中のお姉さん、足きれいーー↓




↑このおじさんは、工事関係の人かな。
上下おそろ。



蛍光イエロー×あずき色の組み合わせが
いいですねえ!
しぶい。







↓コベントガーデンだったかな。


(ちなみにここは、東京で言うと
恵比寿ガーデンプレイス、札幌で言うと
ファクトリーでした。)



↓先生らしき女性も
蛍光イエロー。

ややぶかぶかが
らぶり〜〜。







↑小学生の団体、
蛍光色キャップ。おそろいの
素材かと思われます。







工事現場の方は必ずのように
着てますが、











一般の人もけっこう着用してる
ようす。




↓自転車の人も。


こちらは袖ありジャケットですね。











↓先生と児童たち。


やはり児童用サイズも
あるのね〜〜。










↓おまわりさんも!





背中のロゴが
まぶしい〜


2013年6月26日水曜日

ロンドンの似顔絵イベント、こんなの札幌でもどうかしらん?

昨日の続き。


トラファルガー広場です。
この裏手に、
ナショナルポートレートギャラリーが
あるのですが、









この広場で
盛大なポートレートイベントが
開催されていて、






 夕方の6時くらいだったような
気がしますがこの明るさ↑





日曜日で、すごい人。


どうやら
この日が最終日のようす。





広場には、テントがいっぱい
建っていて、


各テントでいろいろな
イベントが開催中でした。










↓こちらは、すごい行列だった
似顔絵ブース。


どうやら無料のようです。



墨一色で、かなり
デフォルメした似顔絵。

いったい何枚描いたのかしら。
疲れ知らずの絵描きさん。


一人、10分くらいでしょうか。
さささーっと仕上げいました。








「え〜〜、私、こんな顔なの?」


↓、、、みたいなかんじの
描かれたて
アジア系女子。











↓こちらは、フェイスペイント
コーナー。









↑そうそう、

手前のお姉さんの
赤いストール、

ロンドンで
いっぱい見かけたのはストール巻き
おしゃれです。





一番りっぱなテントでは、
今年のポートレート大賞の
授賞式が行われていたようです。


残念ながら関係者しか
入場できず。








こちらで選ばれた作家の作品が
ナショナルポートレートギャラリーに
次週から展示されるらしかったのですが
私は間に合わず。 






↓こちらのテントは、
ライブ中。


手前では、ミュージシャンの
似顔絵を描いています。

紫のバックがすてき。







おっと、

↑左前の黒人青年、
ニットセーターです。





白人系は暑がりなのか、半袖短パン多し。



黒人系はダウンジャケット
の人もいっぱい見かけました。



人種も、体感温度も体型も
おしゃれも、それぞれ。



それが
人種のるつぼ、ロンドンの
楽しいところ。





↓手前のショッキングピンクは
モヒカンねーさんの頭。


パンク健在です。









↓ライブ中ミュージシャンの似顔絵は、
両脇で描かれておりました。


違うタッチで同じ人の
似顔絵、っていうのも
おもしろいよねえ。





↑右のカップルは、歌に合わせて
ダンス中。



こんな似顔絵盛大イベント、

どうですか?札幌でも。

近いうちに新しいアートスペースが
できるという噂ありの札幌。







似顔絵なら
誰にでもわかりやすくて、
大勢の人が
楽しめますよね。

2013年6月25日火曜日

ロンドン版 下を向いて歩こう

ヘンテコ道さんをマネて、
「下を向いて歩こう」ロンドン版です。







どうも、
大きなマンホールや
丸いのって、
見かけてないのです。




↓これで、折り紙くらいの
大きさかしら。





Themes Waterと書かれています







↓こっちはもうちょっと
大きいのですが、








まあ、


グラフィカルといえば、そうですが
マンホールは日本の方がおもしろい
かもねえ。



写真的には、左のちょこっと
赤がキュートです。



で、




↓こちらは、おされな
自然食品店床。


木とアルミの組み合わせ。


つぎはぎがかっこいい〜











↓アートなタイル文字。









の裏玄関床です。











ポートレートばかり集めた
楽しい美術館。



たまたま通りかかったときに
ここが主催の
ポートレート・イベントが




トラファルガー広場で
開催されていて
すんごく盛り上がっておりました。










これ、札幌大通り公園とかで
やったら、楽しいだろうなあ。


企画持ち込みしたいなあ、と
思わせるイベントでした。


また、
そのようすも写真整理したら
アップします。






↓もし、住んでいたら
真剣に物色しそう。

粗大ゴミ♩





↑左の椅子の背は、
座椅子使えそう〜。



2013年6月24日月曜日

6月のロンドン、札幌、気候がそっくり。

帰ってまいりまして、

まだ時差ぼけで
変な時間に眠くなったり、
起きてしまったりです。




帰り飛行時間は、行きより
少し短いのですが、
ヨーロッパからの場合


地球の自転と
逆回りになるそうで、









そうなると、人間の体は
時差ぼけがきつくなる
らしいです。




成田から、千歳空港行きの
飛行機待ち時間が、6時間も
ありまして、



一昼夜眠ってないので
成田ではへろへろの
怪しい女でした。。。




次回は、
もうちょっとスムーズな
スケジュールをたてたいものです。



どしゃぶりの成田から
飛び立つと










もくもく雲から一気に
晴れ間。ドラマチック。








リーズナブルな



ゆえに、
お茶とかコーヒーは
有料です。



(、、といっても¥100。
前はコーヒーは
インスタントでしたが、
最近はドリップ仕立て。
うれしい♡)



眠ってないのにお腹がすくって
どうなんざんしょ、と思いつつ


コーンスープを注文したら、


カップに反射した
太陽が作った光の模様↓


美しくて、ちょっと
目が覚めました。









札幌っこが、
6月にロンドンへ行くなら
服装は、同じくらい。









乾燥していてさわやかで、
違和感なしです。



桜はロンドンのほうが
早くて、


日の入りが夜9時すぎなので
白夜みたいなところは
違いますが。









曇り空と雨も、そういえば
ロンドンっぽいですが

傘をさす人が少ないわけが
わかりました。



ぱーっと降ってすぐ
やむパターンが多いのです。








梅雨の東京生活を思うと、
じっとりしない雨、というのも
不思議です。



たぶん、
梅雨地域から行かれる方は
乾燥注意報です。



朝晩など冷えるときは
暖房が入ってたりするので
よけいです。



2013年6月23日日曜日

ロンドンのアイコン

先日、2階建てバスをちょこっと
アップしましたが、



ロンドンのアイコンと言えば
このお方。↓








↓2階建てバスから見えた風景です。


エリザベス女王は、
1953年に即位されたようですので
今年は、60周年記念の年。






旗に1953と書かれています↑ 




街中でいっぱい、この旗をみかけました。










彼女の
どアップのポストカードなども
売っていて、
人気のほどをうかがわせます。



(もちろんダイアナ妃もあり。が、
なぜか王室男性陣
のカードは一枚もみかけませんでした。)




ロンドンコラージュを作ろうと
思っていたので買ってみました。




日本の場合は
皇室の方々のポストカード、、って、、



たぶん
売ってない
と思いますが、



もしあったら、海外観光客の方など
欲しいのでは?


私は、買います。

海外旅行みやげ用です。




2階建てバスも、もちろんアイコンなので
キャンデーの缶やら、マグカップやらの
図案になってますが、








私にとって、

海外での、バス乗車は地下鉄の
10倍くらい難易度高しです。









今回は、現地在住の強力な助っ人が
いたため、バカスカ乗ることが
できました。


ラッキーです。







そして


2階建てバスというのは
観光用だと
 なんとなく思いこんでいたので
ロンドンの
バスがほとんどが2階建てというのに
びっくり。








乗ったらすかさず、2階へ
駆け上がります。



バスが発車しちゃうと
ぎゅいーんと荒い運転に
うっかりしてるところげ
おちそうです。


どおりでお年寄りは
2階ではみかけません。




バス停↓




一番前にすわれたら
こんなすてきな乗り物は
ありません。


お年寄りになる前に
おすすめです。



乗り方など、
興味があったらこちら。

楽しいロンドンバス案内本。