東京・渋谷で「青山おしゃれ古着店」を開催していたイラストレーターかわむらえり子が、故郷の札幌へUターン。サッポロ魅力再発見生活、おしゃれ、アート、旅が軸のブログです。取材お問合せはメールにて。リンクはご自由にどうぞ。
Eriko Kawamura is a Japanese illustrator and blogger. Daily columns about Sapporo city, Art, Fashion and Travel with colorful illustrations and photos. My original e-books about Sapporo city and Kimonos are now on sale on Amazon.com.
*All copyright(C)Eriko Kawamura*

2014年4月30日水曜日

昭和30年代くらいのマネキンの顔が好き

資料館の展示

に、仮装店舗として
出店する「ファンシーショップ・エリサコ」

に、東京で撮りためていた
写真の額縁も出そうと思っていて


昔の写真を整理していたら
↓こんなのが
出てきました。



なんと、イカした
マネキンさんでしょうか!








おばあちゃんの原宿、
巣鴨地蔵通りの洋品店さんの
マネキンたちです。




たぶん、昭和30年代あたりの
ものと思われます。










今は、もうこのお店、
ないだろうと思います。

お店の方にお願いして
一体一体、もっと
きちんと撮らせてもらえば
よかったなあ。。。。。

と後悔してます。









なんだか、おばちゃん向け洋品店の
あでやかなブラウスもタイトスカートも

今見ると、新鮮。

モダンなお顔の
マネキンさんたちも
うまく着こなしますねえ。


庭でみつけた宝物。流氷飴みたいな小石。



★5/13〜18(13時〜19時 最終日17時まで)

札幌資料館 ギャラリー2

「サッポロ・モダン4人展」にて

ファンシーショップ・エリサコ名で
架空のお店、開店!!






*




↓札幌、桜、咲き始めました!

満開になるまでは
もうちょっと、かかりそうですが。








只今、うちの裏庭には

ヒヤシンスと










ムスカリが咲いてます。

毎日、庭のようすが
変わっていくので
眺めるのが楽しいこのごろ。













庭のじゃりの中から
宝物をみつけました。











これ↓、どうみても
流氷飴ですよね。


名前はわからないですが

石です。








こちらは瑪瑙(メノウ)
かしら。

直角に入った筋が
おもしろい。








また、
探してみようと思います。

探すとみつからなかったり
するんですけどね。




2014年4月29日火曜日

キッチンの椅子をリメイクしました。

★5/13〜18(13時〜19時最終日17時)
札幌資料館「サッポロ・モダン4人展」
ファンシーショップ・エリサコ名で
架空のお店、開店!!



*


サッポロ、
晴れた日が続いています。

東京より気温が高くなったり、
昨日は、急に風が冷たくなったり。



空気も乾燥ぎみ。

、、、ということは
ペンキ塗りには、もってこい。





キッチンの椅子を
リメイク。






ペパーミントグリーンの
ペンキに合わせて、


座面の布も張り替えです。


ヴィンテージの小花柄を
選びました。











↓もとは、こんな焦げ茶色。










↓座面もこんな
地味〜な柄。











裏返して
座面の布をはがします。

ネジをはずすだけでした。
簡単。








前に、トイレの壁を
塗ったペンキのあまりで
ペイント。


空気が乾燥してるので
あ!っというまに乾きます。






刷毛塗りですが、ムラも
目だたず。

最近の水生ペンキは
質がよろしい。


2014年4月27日日曜日

洋品店の春爛漫

札幌、狸小路の洋品店、店先。
蝶ちょ柄で春爛漫。

おどろおどろしい
くらいにハデなのが
いいです。




2014年4月26日土曜日

えり子部屋 今日の壁

赤い布を
買いました。



壁につりさげて、
展示に使ってみようか
研究中です。






右は、透明ビニールバッグ(かなりしっかりした作り)
に、白いマーカーで菊柄を描いたもの、


左は、切り貼りコラージュ・
リメイク紙袋。

2014年4月24日木曜日

ドーナッツ食べながら、ファンシーショップ・エリサコ準備中。

今日は、コートいらずの
サッポロでした。


バスで大通り方面に
向かう途中、

気になっていた
ドーナッツ屋さん
DOKODAが
開店していたのをみつけて










途中下車。

噂のDOKODAのドーナッツ、
サッポロ案内にアップしました。



大通り公園も
春爛漫のあたたかな日でしたが



部屋の中も

5月資料館展示、
ファンシーショップ・エリサコ
にて



「青山おしゃれ古着店」の
ご紹介もしようと思っていて











春爛漫な試着写真の
額縁待機中です。

モデルになってくださった
皆様、写真、使わせてくださいね。 



2014年4月23日水曜日

ロンドン ワンコ天国ハムステッドヒースつづき



5/13〜5/18の資料館の展示

の頃には、もしかして
サッポロ、桜が咲いている
でしょうか。














そういえば、


2月のロンドンは
クロッカスが芝生に
ちょこちょこ咲いてました。





ロンドンの古着店店先も春↑











↓昨日もアップした
ハムステッドヒースの丘。


頂上にお城があって、
そこから見えた風景です。








お約束の写真スポットのようです↑





↓どろんこ
ワンコたちは、どこ吹く風で
お楽しみ中。










オモイっきり少女趣味がすてきだと思う。高橋真琴さんのお姫様イラストレーション。


↓今日の壁。


東京で「高橋真琴の原画展」を
見に行った友人が送ってくれた
フライヤーです。









高橋真琴さんは、
1934年生まれ。

現在も勢力的に活躍中。


ずっとぶれないで
少女画を
ずっと描き続けていらっしゃる。

すごいことです!!!


右上は、お皿を壁に
飾るための金具。

パッケージのうさぎが
かわいいので
そのまま壁に飾ってみました。



2014年4月22日火曜日

ロンドン市内のワンコ天国 Hmpstead Heath


日曜日、ロンドン友人と
ハムステッドヒース
へ、行ってみました。


地下鉄を降りると
パリ〜な雰囲気もある
こじゃれた街が
広がっているのです。




↓小道を入ると
こんなふうに骨董が並んでいたり、









こじゃれたカフェが
あったり。



↓あらら?

ワンコたちの
足下が泥だらけ。









街を通り抜け、
ハムステッドヒースの丘に
向かいます。









広大な丘が広がっているのです。




なぜ、ワンコたちが
泥だらけなのか
わかりました。








前日、雨だったので
芝生の下も
どろんこです。




どおりで
みなさん、ちゃんと長靴で
散歩してる。









ワンコたちは
すっごく楽しそう。


そして
歩くにつれ、そのあまりの
広大さに


散歩がてら、ちょいと
寄ってみました〜、な気分は






うーーーーんと
遠くへ、ふっとんだの
でした。






サッポロ市内にも、酪農の学校の
広大な牧場みたいな所とか、

「青年よ、大志を抱け」の
クラーク銅像がある羊ヶ丘とか

自然っぽいところは
ありますが、


ここは、案内地図も
入り口に、一つあったきり。

はんぱなく広い!!

一人で行ったら
帰れなかったかも。



2014年4月19日土曜日

5月13 札幌資料館展示準備中〜

 5/13〜5/18の
札幌資料館展示「サッポロ・モダン4人展」
に出品する


架空のお店
「ファンシーショップ・エリサコ」。


今日もせっせと
準備中です。






あーでもない、こーでもない、
あーゆーことか、こーゆーのどう、

とかなんとか








ありえない商品も
あったりするかも。

だって
架空のお店ですもん。




↓これは、
ありえる商品。

ナガサカヒサコ作
の北海道土産ブローチ。



上は、フキノトウちゃん、


下は、百合根ちゃん。


うちの裏庭に、咲いた
フキノトウ、もし顔がついて
いたら、きっとこんな顔です。






ちなみに、うちの近所には
百合根のコロッケを
作っているコロッケ屋さんが
あります。


2014年4月18日金曜日

ロンドンの有名人

ポートベローの蚤の市付近で
みかけた
有名人カップル。








↓有名人といえば
身長10cmくらいの
このお方も
みかけました。






↑手をふるのです。

ちょいとそそられる
ロンドンみやげでした。
買わなかったけど。


2014年4月17日木曜日

ロンドンの気になる家と児童文学「グリーン・ノウ物語」

ロンドンのバスから
見えた家。

左右対称の窓と
まんなかのえんとつが

ヒトの顔みたいで
かわいい家です。










↓こちらは古本屋さんで
買った、ボロボロの本に
出ていた写真。












博物館で見た、
ドールハウス。

さすが家と庭を大切に
するお国柄のドールハウス。










そんな写真を見ていたら
こどもの頃読んだ
「グリーン・ノウ」という名の
古いお屋敷が主人公の

児童文学を
また読み返したく
なりました。


シリーズでいろいろ
出ています。









こどもの頃、お気に入りだったのは
ほぼ、イギリスの児童文学だったのを
思い出しました。


2014年4月16日水曜日

ロンドン、Hollowayの映画館レストランThe Coronet

ロンドン北東のエスニックタウン
 Holloweyホロウェイ、



ここのレストランも
日本で出版されているロンドン案内本には
出ていないので
私が、初ご紹介!



、、、ってホロウェイ滞在の
友人が発見したんですけどね。








昨日、
アップしたイギリス朝ご飯は、
こちらで食べたのです。


↑外側だけちらりと見ると、
見落としそうなデザインの
建物ですが





↓中に入ってびっくり!



どうやら、昔、映画館だった
建物のようです。



当時のスターの写真や
豪華なシャンデリアを
そのままインテリアに利用していて





↑ひろーい! 





映画館が、おしゃれで
ゴージャスな場所だった時代を
彷彿させるいかした
レストランでした。




↓天井も高いのです。



Holloweyに
こんなすてきなレストランが
あったとは!


、、とはいえ、
お値段的にも
とてもリーズナブル。


穴場ですね。



駅から徒歩5分くらいでしょうか。







↑往年の
スターの写真がいっぱい。 




昼間は
コーヒーや紅茶一杯で
ねばっていても大丈夫そう。


パブのようなので
夜は
混んでいるのかもしれません。


味は普通です。



外の枯れ木のかたちが
おもしろい↑



2014年4月15日火曜日

正統派イギリス朝ご飯

イギリスの朝食は
たっぷりで
おいしいと誰もが
言うので


滞在していたHollwayの街
にて、朝食を食べに
レストランへ。




↓£1,99

かなりリーズナブルな
お値段です。






典型的な
イギリス朝ご飯が
これ↓



左上から時計回りに

ソーセージ、ベーコン、
メルバートースト(薄いパン)
目玉焼きに、ハッシュドポテト、
バターに
ベイクドビ−ンズ。







そうそう、
これは友人が頼んだのでした。


私は、お腹の調子がイマイチだったので
ベーグルにしたんだった。

ベーグルが£2くらい
だったので
(ベーグルとバターのみ)

やっぱりイギリス朝ご飯は
お得なのです。



5月のサッポロ資料館で架空のお店ファンシーショップを開催します。

2014年
5/13〜18のサッポロ資料館
「サッポロ・モダン4人展」では

昨年、ご一緒した
大漁旗リフォーマーkakakoさんと
ロココドレス城下淑恵さん、


プラス


東京から小物創作家ナガサカヒサコ
が加わって、私、かわむらえり子と
ともに





↑イメージ写真in London. 





架空のお店を
展開します。


その名も


「ファンシーショップ
エリサコ」

です。





↑イメージ写真 at Museum of london.
おこちゃまおもちゃコーナー。




只今
しっちゃかめっちゃかな
部屋で準備中です。