東京・渋谷で「青山おしゃれ古着店」を開催していたイラストレーターかわむらえり子が、故郷の札幌へUターン。サッポロ魅力再発見生活、おしゃれ、アート、旅が軸のブログです。取材お問合せはメールにて。リンクはご自由にどうぞ。
Eriko Kawamura is a Japanese illustrator and blogger. Daily columns about Sapporo city, Art, Fashion and Travel with colorful illustrations and photos. My original e-books about Sapporo city and Kimonos are now on sale on Amazon.com.
*All copyright(C)Eriko Kawamura*

2014年6月29日日曜日

ロンドン グッド パッケージデザイン 続き






(コラージュと写真とスケッチ展示。

DMに書かれた開始&終了時間が
変更になります。


7月2日は、午後15時くらいには
展示が整っているかと、、。


すみませんが、よろしくです。) 



+


(かわむらえり子的な倫敦土産店)












*


前回のつづき。

グッドデザイン
なロンドンの
パッケージです。






↓これも
友人が買っていた
紅茶の缶。













ややもすれば、
甘く子供っぽくなりがちな
花柄ですが、












ゴールドと明るい紫で
きりっと、ひきしめて。



シャープで上品な
デザイン。







 甘いだけじゃないのよ、

って感じが
いいですね。



















2014年6月28日土曜日

ロンドン グッド パッケージ デザイン 



(コラージュと写真とスケッチ展示。

DMに書かれた開始と終了時間が
変更になります。


7月2日は、午後15時くらいには
きちんと
展示されていると思います。

すみませんが、よろしくです。) 



+


(かわむらえり子的な倫敦土産店)


















ロンドンの食品売り場には
欲しいデザインの
パッケージがいっぱい!!









↓このモノクロのシンプルな
パッケージは

ベーキングパウダーです。














すっきりと
モノクロ。




風格のある書体、
レトロなふち飾り。


お気に入りデザインの
プラスチック
パッケージ。













↓こちらは
友人がお買い上げの
紅茶の缶。















強引なイラストと
命令口調の
コピーが
おもしろい。











アンティークの缶も
すてきですが





現在売っている商品にも
楽しいもの
がいっぱいあるのです。











↑勝利の茶を飲め、って
意味でしょうか。すごいですね。










缶も箱も
大好きですが、






ああああ、


缶はねえええ、

かさばるんだよねええええ。





















トランクの蓋が閉まらないので
いっぱいあきらめました。。。



















フランスのやわらかな
しゃれたデザインの
パッケージもすてきですが





↑こういうのが
とてもイギリスらしい
デザインのような気がします。





2014年6月27日金曜日

ロンドンのドネーションボックス デザインあれこれ



(コラージュと写真とスケッチ展示。

DMに書かれた開始と終了時間が
変更になりそうです。


7月2日は、開店午後13時には
あたふた準備中かも。


随時こちらで
更新情報載せます、よろしくです。) 



+


(かわむらえり子的な倫敦土産店)










部屋がコラージュ作品よろしく、
しっちゃかめっちゃか
立体コラージュになっております。。
















*







さて。


ロンドン話。












Donation, Please.

寄付にご協力ください。








書かれたボックスが




ロンドンの

博物館、美術館などの
玄関や出口に
置いてあるのです。













しっかり日本語もありますね↑ 







なぜなら、





ロンドンの

大きな博物館や美術館は
観光客にとっては
うれしいことに



入場無料が多いのです。







これは↑↓大英博物館の、、だったかな。






↑大英国博物館。どの角度から
みてもこのエントランスの
デザインは秀逸ですねえ。









そりゃあ、




施設の維持費も
莫大なものでしょうって。






この



ドネーションボックスが




デザインさまざまで










↑このデザイン、めっちゃ
カワイイ! 


だったかなあ。











おもしろいのです。








不思議の国のアリス♫





金額が、

決まっていたりも
します。





これ以上なら

オッケーってこと
かしら。






 ↑上2枚は、たしか
大英図書館の。










☟これは、パンフレット代金の
寄付ですね。


どこだったかな、、。











常設展は、無料ですが
企画展示は有料。


そして


この有料チケットに
ちゃっかり
ドネーションが含まれて
いたりします。



もちろん、ドネーションを
ことわってもよいのです。






テートモダン
今、
マチスやってますねえ。

ブリティッシュ フォークアート
気になるうう!



2014年6月26日木曜日

ロンドン緑とヴィンテージスカート緑 Finsbury ParkGreen & a green skart



(コラージュと写真とスケッチ展示) 



+


(かわむらえり子的な倫敦土産店)













やわらかい
薄手のコットンを

たっぷり使った

グリーンの
スカートです。







↑裏地も薄手コットンのグリーン





真夏には、素足でぜひ。



なぜなら、




裏地もテカテカの
ポリエステルではなく、





心地よい、



きれいなグリーンの
コットンなのです。















↑抽象画と具象画を
混ぜこぜにしたような
スカートの柄。








風景画に、、
見えないこともない、、。







、、、ってことで、

やや苦しいですが





グリーンつながりで







ロンドン北東の

フィンズベリーパークという
大きな公園です。















ロンドン友人が住んでいた
Hollowayから
徒歩で行ける距離。





なので、


移民の方々も多く

人種のるつぼを、
味わえる場所。





生まれ故郷でもあるらしい。














すごく広い。


















カフェもある。













そして



ここにも、
置いてありました。





イギリス名物
 HPソース。










イギリスの
ウスターソースです。






2014年6月25日水曜日

北海道の黒豆茶とロンドンのコーヒー



(コラージュと写真とスケッチ展示) 



+


(かわむらえり子的な倫敦土産店)







↑ヒースロー空港のカフェで
もらった、、というか、
いただいてきた紙コップ。





*




☟ロンドン カフェの
レトロなソーサー。


カップとソーサーが
バラバラですが、いいかんじ。













家でも

カップが割れてソーサーだけに
なってしまったものがあるので
マネしてます。






☟こんなカフェ。


写真には写ってないですが
元気そうな
パンクヘアの姉さんが
仕切ってる店でした。















☟昨日、載せた
コラージュに使った
元写真です。










レトロでかわいい
ソーサー、いっぱい
集めたくなります。






*







☟こちらは、旧道庁の
みやげもの屋で
みつけた

くろまめ茶。














やけに重いなあ、
思ったら





黒豆そのものが焙煎された
ティーパックが、びっしり
入っていました。











↑色だけ見ると
コーヒーみたい。





かなり濃く入れた状態です。






北海道産の黒豆使用↑





1パック、1リットルの
水で煮出すのです。





ほんのり甘い
飲みやすい味。








煮出したあとの
黒豆茶。




もちろん、豆も食べられます。



ポリフェノールを接種
できそうです。