東京・渋谷で「青山おしゃれ古着店」を開催していたイラストレーターかわむらえり子が、故郷の札幌へUターン。サッポロ魅力再発見生活、おしゃれ、アート、旅が軸のブログです。取材お問合せはメールにて。リンクはご自由にどうぞ。
Eriko Kawamura is a Japanese illustrator and blogger. Daily columns about Sapporo city, Art, Fashion and Travel with colorful illustrations and photos. My original e-books about Sapporo city and Kimonos are now on sale on Amazon.com.
*All copyright(C)Eriko Kawamura*

2015年4月28日火曜日

ラインスタンプ「昭和レトロな美人たち」できました。


昨年末あたりから
作り始めていた

ラインスタンプ、


やーっとアップされましたあ。









「昭和レトロ美人」

集めてみました。








フォトショップのみで
作っているので



いやはや、


直しが2回くらいあったり、

目がえらい疲れたりで

時間かかっちゃった。




ぜんぶで40個!作りましたよ。。。






お気に召しましたら


どうぞ、

使ってみてくださいね。




クリエイタースタンプ、
でてきます。



2015年4月26日日曜日

たなかしののパパのネクタイ柄にクラクラ

















なんと



4週間、



ギャラリー犬養にて
開催されています。
















終わりかけに、また
覗きに行った。
















前回も気になっていた
パパの大量のネクタイ!!



















1階和室の畳の上に、



放射状に
並べられていた。
















なんと衣装持ちで
おしゃれなパパだろう!





















いったいどこで
どうやって集めたの?













というくらいの



おもしろいネクタイ柄
の海原。





























































ああ、


そうだね





















爆発カラフルな
色彩感覚は



















パパゆずり
だったんだね。














脈脈と受け継がれる


カラフルな血。


知。


値。



























































































一生分の














おもしろいネクタイを
見せてもらったかも
しれない。














これらの写真は、まだ全部の
ネクタイじゃないのです。

(撮りきれなかった。)













うわあ!!!





たなかしのは
4週間たっても
爆発していたのでした。





クラクラするねえーーーーーっっっっっ












春のギャラリー犬養で












ネクタイの海に
おぼれかけた日。




2015年4月24日金曜日

ピンクのギンガムチェックが気になるう!

ピンクのギンガムチェックが

気になるこのごろ。



ピンクといえば
春のイメージ。




札幌もやっと桜開花宣言が
発表されたました。












赤のチェックも好きですが




ピンクのギンガムチェック。






チープなプラスチックの
ギンガムチェックのトレイです。





100円ショップなどでも
たまに見かけるのですが




線が細すぎて
柄が細かすぎたり、

ピンクの色がぼけていたり
やや暗かったり、、、、




探すとなかなか

ありそうでないのです。


かわいいギンガムチェック!!






↑ 近所にある親子で経営されているらしい小さい和菓子屋さんのお菓子。どってことないふつうの店構えですが、いつもお客さんの車が止まっているので人気のようです。甘い!!けど、たまに食べたくなる。。。。







ピンクの濃さも
色合いも好み。




線の幅も

「かわいい」と密接な
関係があるようです。





ドンピシャ
好みのギンガムチェック
に出会えました。







花より団子♫






このトレイに
のせると、なんでも
かんでも








ラヴリイ〜♫に
なってしまうのです。




2015年4月22日水曜日

安全ピンと木彫りじゃないクマっこキポリ、パンクふう。




5/27〜6/1月
ギャラリー犬養にて




「私の北海道土産展」











レトロな土産ものも
部屋でとっちらかっていて






あれこれ準備中です。












木彫りじゃないクマっこキポリ
も、

もちろん
持っていきます。





キポリの口とシャケ子のお腹に磁石を
仕込んだ、新バージョンの






おもしろいので、
シャケ子以外のモノを
くっつけてみたり。



パンク・キポリ♫

、、、となると、


耳にも
磁石しこめばよかったかな。
鼻と。



















結局、





私は、なにがやりたいのかしら?

、、、と考えると









ファンシーショップ・エリサコ
の活動でも

リメイクモノ作ったり
(いまんとこ一部ですが。)











キポリも最初は、

うちすてられたような
木彫り熊に、ペイントした
ところから始まった活動なので







やっぱりこれも
リメイク、の一種です。












洋服にしろ、コモノにしろ




すでにあるもの

みなに忘れられてるもの

うちすてられてるもの










再発見して



再生して



皆さんにおもしろがって
もらえるたり、楽しんでもらえると

うれしいです。






















ちょこちょこ
塗っては



ちょこちょこと
展示までに
変化していきます。



2015年4月20日月曜日

飽きたら塗ってみよう。柄モノのワンピースに塗り絵ペイント。ファンシーショップ・エリサコはRecreationを目指します。


洋服のリメイク、

むずかしく考えないで


できることをやってみる。







細かい花柄の
ワンピースに

塗り絵感覚で
ペイント。


赤い部分が
塗ったところです。














耐水性の
ペンでがしがし
塗りつぶします。







ちょっと地味だなあ

思っていた
ワンピースが

こんなふうに。

















赤と緑を入れてみた。




ハンドペイントなので
あえて、まばらに
塗ってみました。












今、誰でも

すぐ始められる
リメイクです。








こちらも塗り絵ペイント。

ピンク色を入れてます。


最初は黄色の花のみ。














黄色部分は、塗ってないところ。











ファンシーショップ エリサコ
のサコが

リメイクっていうより

Recreationを目指しましょうよ!

言っていたので





ファンシーなリクリエイション
目指します。






ちなみに
recreationってことば、日本語では
娯楽、レジャー
みたいな意味のみで使われることが
多いですが



英語だと、再創造(されたもの)
という意味合いが、強くなるようです。

2015年4月17日金曜日

ファンシーショップ エリサコのサコは、バーバリーコートを裏返しに着る。裏 返しリメイク。


前々回のブログに

ファンシーショップ エリサコの
エリは、コートを裏返しに着る、の続き。



サコのバーバリーコート

裏返しリメイク術。


サコから、写真を借りました。





うわああ、
着てみたーーーい!!!






衿たてが、なくなって低い位置に。










カッコイイイイーーーーーー!!!





バーバリーのチェックも
喜んでるね。








ファンシーショップ エリサコのサコが


一日一善、、、、じゃなくて



一日一繕」、という
ぺージを作りました。


こちらでいろんな
一繕、ごらんになれます。

バーバリーの続きも。







2015年4月15日水曜日

木彫りじゃないクマっこキポリの新バージョンは、シャケがひゅっとキポリの口にくっつくのだ。

木彫りじゃないクマっこ 
キポリ、


シャケ子は
両面テープで
接着しておりましたが


新バージョンできました!










シャケ子とキポリの口に、
磁石がしこまれているので


ひゅっと

くっつくの。










ほらね












こんなふうに











スプーンにくっついた
シャケ子、

落ちないのです。